キャットブログ 01

キャットフード+イン

トップページ| このサイトについて| サイトマップ| ご意見・ご感想

 
キャットフードのことならキャットフード+イン >> キャットブログ 01

キャットブログ 01

2009.5.27

猫の習性

猫は犬と違って、人になつくというよりも、我が道を行く的に自由気ままな性格といわれますが、こういわれるのには、猫が単独で狩りをしてきたネコ科の捕食動物だからでもあります。猫(家猫)の原種はリビアヤマネコだといわれています。
猫は本来、野ネズミや野ウサギなど小動物を捕まえて生活していました。
農業が盛んになってくるにつれ、穀物を狙ったネズミの被害が発生し始めました。
そして猫がネズミを狙って集まるようになったことから、ネズミ対策としてその後人に飼いならされるようになりました。
なので、犬よりもずっと後の江戸時代になってから人間とともに生活するようになったといわれています。

猫の歯は、肉食動物独特の鋭い歯をしていて、犬歯は上下2本ずつあります。
この犬歯は、獲物に止めを刺すための歯で、あと切歯・臼歯がありますが、これらの歯は切り裂く噛み砕くというものです。
猫はすり潰して食べることをしないので、切り裂き砕いたエサを丸のみするのです。
また猫の上下の歯は噛み合わさる事もなく、臼歯は円錐形の突起状になっていて、これらは肉食動物の歯の特徴でもあります。
ペットとして飼われるようになってから、人間の残りご飯に味噌汁をかけたり、鰹節や魚の骨などを塗したねこまんまを与えられたりするようになりました。しかし、歯を見てわかるように猫は肉食動物です。

猫は家につき、犬は人につくといわれていますよね。こういわれるのにもわけがあります。
猫は家を自分のテリトリ・縄張りとして考えてます。
猫は本来、縄張りを中心に生活をおこなってきた捕食動物なのです。
縄張りに他の猫が入ってきたらケンカになるように、猫自身も自分の縄張りを離れたがらないという習性から、昔から引っ越しの際などには「猫は家につくからね・・・。」といわれてきました。
猫が家の中を見回るのにも縄張りに関係があるのでしょう。

メスは発情期には、普段と違った声で外を向いて鳴きます。
オスには定期的な発情期というのはなく、メスの発情に誘発されて発情します。
この時期オス猫はスプレー(尿によるマーキング)を頻繁に行うようになりますし、またオス同士のケンカも多く見られます。
猫は交尾した刺激で排卵をする「交尾排卵」です。ですので受胎率は高く、交尾をすれば90%の確率で妊娠します。仔猫の生まれる確立が非常に高いわけです。
よく「猫を捨てないで。」「野良猫が増えないよう、避妊しましょう」というのもこういったことが背景にあるからです。

[01] [02] [03] [04] [05] [06] [07] [08] [09] [10]