ダブルインパクト

キャットフード+イン

トップページ| このサイトについて| サイトマップ| ご意見・ご感想

 
キャットフードのことならキャットフード+イン >> ダブルインパクト
安心な究極の馬肉キャットフード

安心な究極の馬肉キャットフード

【ダブルインパクトについて】

pickup『お客様にお詫びとお願い』

与えやすいように小分けタイプをご用意しましたが、当店の馬肉は前日まで生きている馬を翌日に加工するため100g入りの充填が機械で行うことが出来ません。
全て1袋ずつ手作業になりまた梱包資材も加算されどうしてもコスト高になってしまいます。
どうぞご理解とご了承の程、宜しくお願い申し上げます。          店長

【 オーガンズMAXをお求めのお客様へ 】

オーガンズMAXは、使いやすいように形状が50gのスティック状(棒)になっています。
そのことになって保存がしやすくなり小型猫や他の餌と混ぜ合わせやすくなりました。

ダブルインパクトとは、国内産馬肉の粗めのミンチとカットした肉をミックスした商品です。
通常馬肉ショップはミンチとカットしたお肉を別々に販売しています。
しかし、これにはデメリットも多いのです。
まずミンチですが、細かいミンチは食べずらいということです。顔が長ければさほど問題はないかと思いますが、顔が小さく丸形の猫は顔を汚しながら食べなければなりません。

次に噛んで食べるというより、舐めて飲み込むようになってきます。
それは穀物を与えている海外の馬肉は脂分があるのでそれが肉と一緒に解けてしまうからです。
もう一点は、パラパラミンチです。
一見便利でいいように思いますが猫ちゃんにとってはあまり嬉しいものではありません。
特に冷凍馬肉を使っている場合は一度解凍し、また-60℃で凍らせなければなりません。

こうなると冷凍焼けはしているわ、栄養は落ちるわ、美味しさも使うたびになくなってきます。
そこでどうしたら本来の食生活に近づけて猫らしく食べさせることが出来るか考えてみました。
カットした肉より需要はミンチが多い・・・、そこで考えたのが粗めミンチを7割・カットを3割にしてミックスにすれば今までの問題は全てクリアーになり製造も肉が無駄なくなります。

※因みにサイコロ状に綺麗にカットされた肉は冷凍馬肉です。
肉は新鮮であればあるほど真四角にはきれません。

従いまして当店のカット肉は全て冷凍していない生馬を使用しているため不揃いです。

すね肉しか使いません! 脂を取ったところ

ダブルインパクトは固いすね肉だけです!

一本一本丁寧に脂の部分を取り除きます。

すね肉をカットします 足の肉をカットした様子

筋も必要なのでミンチ状にして残しています。

このように先にカットのすね肉を用意します。

美味しそうに食べる、食べる、当店オリジナルカット馬肉と粗引きミンチを合わせた『ダブルインパクト』を一度与えてみて下さい。

 

 

 

本来、肉食動物は草食動物の肉や内臓、あるいは腸内で発酵した草類などを摂取し、ビタミン等の栄養素を摂取してきたのです。猫もペットとして人に飼われるようになってから穀物や缶詰を与えられるようになりましたが、肉食としての構造、歯や胃、腸は何も変わっていないのです。即ち、皆さんが与えている合成添加物入りや粗タンパク質30%のドライフードに穀物、猫缶も本来の食べ物とは違う!ということです。
だからいといって牛や豚肉はお勧め出来ません。低脂肪・低カロリー・高タンパク質の国産馬肉がキャットフードとして最適ではないでしょうか! 馬肉は保存が大変ですが、もっと馬肉のことを知っていただいて大切な愛猫のために安全で美味しい『国産馬肉キャットフード』を与えてあげて欲しいと思います。矢印 続く