プレミアム

キャットフード+イン

トップページ| このサイトについて| サイトマップ| ご意見・ご感想

 
キャットフードのことならキャットフード+イン >> プレミアム

【プレミアムについて】

プレミアムは、国産馬肉の“切り出し”たお肉です。
人が食べるのと違い同じ馬肉でも猫には脂肪(霜降り)は必要ありません。
むしろ筋の部分や血液が含んでいる方がいいのです。

よく飼い主さんから「猫に馬肉を与えて喜んで食べるでしょうか?」という問合せがあります。
多分、以前にどこかの居酒屋でまだ凍っている馬肉を食べたか、既に解けてベタベタしている少し臭みがある馬刺しをイメージしているのでしょうね?

それは海外で馬の品種改良と穀物飼料を中心にした食餌で飼育した馬を屠殺して冷凍輸送している馬肉です。
その肉と当店が扱っている馬肉は別物とお考え下さい。

匂いはおろかほとんど味もしません。ほのかに甘味を感じる程度です。
猫ちゃんにとっては国内産の赤身は噛めば噛むほど口の中に旨みが広がるご馳走のはずです。

国産馬肉 カット

国産馬肉の“切り出し”たお肉です。

※因みにサイコロ状に綺麗にカットされた肉は冷凍馬肉です。
肉は新鮮であればあるほど 真四角には切れません。
従いまして当店のカット肉は全て冷凍していない生馬肉を使用しているため不揃いです。

※生食に慣れていない猫ちゃんは、最初少し下痢ぎみになってしまうこともあります。

その場合は少し加熱して今までの食事に混ぜていき様子をみるようにしてください。

毎月28日は猫の日

国産馬肉が毎月28日に安く買える「猫の日」をご利用下さい。冷凍輸入肉を一切使用していません!

 

 

 

本来、肉食動物は草食動物の肉や内臓、あるいは腸内で発酵した草類などを摂取し、ビタミン等の栄養素を摂取してきたのです。猫もペットとして人に飼われるようになってから穀物や缶詰を与えられるようになりましたが、肉食としての構造、歯や胃、腸は何も変わっていないのです。即ち、皆さんが与えている合成添加物入りや粗タンパク質30%のドライフードに穀物、猫缶も本来の食べ物とは違う!ということです。
だからいといって牛や豚肉はお勧め出来ません。低脂肪・低カロリー・高タンパク質の国産馬肉がキャットフードとして最適ではないでしょうか! 馬肉は保存が大変ですが、もっと馬肉のことを知っていただいて大切な愛猫のために安全で美味しい『国産馬肉キャットフード』を与えてあげて欲しいと思います。矢印 続く