他の肉と馬の比較

キャットフード+イン

トップページ| このサイトについて| サイトマップ| ご意見・ご感想

 
キャットフードのことならキャットフード+イン >> 他の肉と馬の比較
安心な究極の馬肉キャットフード

他の肉と馬の比較について

肉食である猫は人間より多くのタンパク質を必要としていいます。
その点、馬肉には牛や豚の2倍以上のタンパク質が含まれており、効率的に摂取することができます。

しかし、脂肪分はわずか牛の約5分の1で、カロリーは牛豚の約半分。
馬肉は100gあたり110kcalと鶏のササミと同じくらいの低カロリーです。
※ちなみにヘルシーなラム肉のカロリーは、豚と同じく143kcalです。

牛肉&豚肉

カルシウムや鉄分は牛豚の3〜4倍含まれ、特にビタミンB12は牛肉の約6倍含まれています。
更にグリコーゲンが他の食肉の2倍以上も含まれています。

馬肉は猫にとって必要な栄養素であるビタミン、鉄分、亜鉛、マグネシウムなどミネラルがこのように豊富に含まれています。
さらに注目すべきは、馬肉には、リノール酸、α-リノレン酸、オレイン酸等の不飽和脂肪酸(必須脂肪酸)が多く豊富に含まれていることです。
これらの脂肪酸は、魚や植物に含まれるものですが、食肉の中でも馬肉には特に豊富に含まれています。

馬には他の家畜のように添加物や抗生物質、ホルモン剤のような薬物を使用しません。
ですから他の家畜と比べて馬肉は極めて安心といえるのです。

馬肉と牛肉・豚肉の栄養比較(100gあたり)
項目 カロリー
(Kcal)
タンパク質
(g)
脂質
(g)
カルシウム
(mg)
リン
(mg)
鉄分
(mg)
ビタミンB2
(mg)
ビタミンE
(mg)
馬肉 110 20.1 2.5 11 170 4.3 0.24 0.9
牛肉 299 18.4 23.3 5 140 1.3 0.18 0.2
馬肉、牛肉、豚肉の比較グラフ
 
毎月28日は猫の日

国産馬肉が毎月28日に安く買える「猫の日」をご利用下さい。冷凍輸入肉を一切使用していません!