グランプリ

キャットフード+イン

トップページ| このサイトについて| サイトマップ| ご意見・ご感想

 
キャットフードのことならキャットフード+イン >> グランプリ
安心な究極の馬肉キャットフード

【究極の馬肉フード グランプリについて】

pickup『お客様にお詫びとお願い』

与えやすいように小分けタイプをご用意しましたが、当店の馬肉は前日まで生きている馬を翌日に加工するため100g入りの充填が機械で行うことが出来ません。
全て1袋ずつ手作業になりまた梱包資材も加算されどうしてもコスト高になってしまいます。
どうぞご理解とご了承の程、宜しくお願い申し上げます。          店長

【 オーガンズMAXをお求めのお客様へ 】

オーガンズMAXは、使いやすいように形状が50gのスティック状(棒)になっています。
そのことになって保存がしやすくなり小型猫や他の餌と混ぜ合わせやすくなりました。

グランプリは、ミンチとカット肉のダブルインパクトと内臓ミックスのオーガンズMAX、丸ごと骨のボーンプレミアムを全てミックスした究極のキャット用馬肉フードです。
どこを探してもこの商品に勝るフードはないでしょう。

馬肉に関してはこれ一つで後は何も必要ありません。
毎日の餌やりも結構大変だと思います。むしろ人間が食べる食事よりも気を使うケースがあるのではないでしょうか?

しかし、グランプリがあればもうそんな心配はいりません。

ボーンプレミアム すね肉

ボーンプレミアムは骨丸ごとミンチです。

カットに使う肉は全てすね肉を使います。

国産馬肉 ミンチ オーガンズ

すね肉ミンチです。脂は取り除いています。

心臓・肝臓・脾臓・肺をミックスしています。

 

 

 

本来、肉食動物は草食動物の肉や内臓、あるいは腸内で発酵した草類などを摂取し、ビタミン等の栄養素を摂取してきたのです。猫もペットとして人に飼われるようになってから穀物や缶詰を与えられるようになりましたが、肉食としての構造、歯や胃、腸は何も変わっていないのです。即ち、皆さんが与えている合成添加物入りや粗タンパク質30%のドライフードに穀物、猫缶も本来の食べ物とは違う!ということです。
だからいといって牛や豚肉はお勧め出来ません。低脂肪・低カロリー・高タンパク質の国産馬肉がキャットフードとして最適ではないでしょうか! 馬肉は保存が大変ですが、もっと馬肉のことを知っていただいて大切な愛猫のために安全で美味しい『国産馬肉キャットフード』を与えてあげて欲しいと思います。矢印 続く