国産馬肉が選ばれる5つの理由

キャットフード+イン

トップページ| このサイトについて| サイトマップ| ご意見・ご感想

 
キャットフードのことならキャットフード+イン >> 国産馬肉が選ばれる5つの理由

国産馬肉が選ばれる5つの理由

1. 安全・安心

国産馬

他の家畜(牛・豚・鳥)は、密飼いや抗生物質、ホルモン剤など使い、利益追求の飼育をしていますが、「馬」は密飼いは出来ません。生産性を上げる目的ではないので牧草地で放牧され十分な運動をしています。
更に馬は牛や豚などと違い、体温が5〜6度高いので寄生虫が住みつく心配がありません。
現在食肉の中で、猫には「馬肉」が最も安全なキャットフードだと思います。

2. 新鮮・鮮度

内臓をミンチにする

当店の馬肉は前日に屠殺した肉を冷凍をしないで翌日9時に加工工場に運び、午前中に全て製品加工するといった鮮度を保っています。この工程が出来るのは加工処理設備は日本でもほとんどありません。
それに対してドライフードはコストダウンをして利益を上げるために猫に必要のない安い原料を配合して化学物質を添加して加工されています。

3. 生食・自然

馬肉!?セーフ

猫は自然界では肉食動物でした。それは今でも変わっていません。勝手に猫は魚が好きなんだろう、という思い込みで猫缶を販売したみたり、着色料タップリの色鮮やかな腐らないドライフードを猫達は決して喜んで食べてはいないはずです。
本当に猫ちゃんのことが大好きで大事なら是非馬肉与えて欲しいものです。

4. 無添加・無化学

猫缶

皆さんは市販のキャットフードの表示を信用していますか?大きい会社なら安全だと思いますか?
もっと分かりやすく言えばそのキャットフード食べれますか?ほとんどの方は食べないでしょう。それは何故ですか?何が入っているか分からないからです。
どのようにしてペットフードが作られているか誰も知りません。当たり前のように添加物を使いアレルギー対象品目が使われています。

5. 旨さ・喰いつき

本当は缶詰じゃなく肉が食べたいんだけどニャー。

猫に馬肉!?生!?と驚かれる飼い主さんもいらっしゃるかもしれません。しかし、猫達は犬より肉食系なのです。特に一番重要なのは抵抗があると思いますが内蔵です。
猫達はここの部位で栄養を賄っているといっても過言ではありません。草食動物が食べた内臓の草類や発酵物、ビタミン、食物酵素などが含まれているからです。一番美味しいところを知っているのです。

 
キャットフード+イン 定期購入システム